大田区で葬儀を依頼する際にこちらにあった斎場を紹介してもらった

スタッフに相談しながら決められた

急なことで何して良いか分からなかったスタッフに相談しながら決められた小さいけど良い葬式になった

それでも遺影を選んだり、祖母が亡くなったことを誰かに知らせなければならないのか、葬儀をどんなかたちにしたらいいのかなど無知のことなので本当に戸惑い祖母の死を悼むということが出来ずにいました。
でも、一つ一つ何をしたらいいか説明をしてもらえましたし、冷静に判断して身寄りがいないことから、火葬のみにしようかなと思いました。
その話をスタッフの方にすると、最近は色んな家族のスタイルに合った葬儀が出来るようになっているので相談に乗りますと言ってもらえてすごく嬉しかったです。
病院から自宅まで祖母を連れて帰ってもらいましたが、とても丁寧に祖母に対して接してもらえたのでとても好感が持てました。

葬式も今はものすごーーく多いだろうが、
葬式の次はやれ初七日やら49日やら初盆やらで
そのたんびに坊主よんで、ひと財産ふんだくられちゃう
ねー。

— morikoson (@youkainingen) 2018年8月17日
自宅でゆっくりどうするか一緒に考えてもらいましたが、近所の祖母と仲が良かった人達には自宅でお別れをしてもらって、あとは斎場でお経をあげてもらってそのまま火葬をしてもらうというシンプルなものにすることにしました。
一連のコースのような感じのものから、家の家族に必要なものだけを利用させてもらうことにしたので、とても質素なものになってしまい祖母には申し訳ない気がしましたが、それでもこれなら祖母とゆっくり別れの時間を過ごすことができると思い良かったです。
必要なものは揃えてもらえましたし、自分があとすることなどは細かく説明してもらえました。
こんな時だからこその料金についての説明も明確で分かりやすかったです。